技能グランプリについて

技能グランプリとは

 技能グランプリは、熟練技能者が名実ともに日本一を競う大会です。
その目的は、「技能検定」国家検定の1級及び単一等級技能士の、技能の向上を図るとともに、技能士の社会的地位の向上と技能尊重気運の醸成を目的に、昭和56年度から開催されており、現在は2年に1度の開催となっています。


第29回 全国技能グランプリの概要

 

主   催 厚生労働省、中央職業能力開発協会、(一社)全国技能士会連合会
後   援 経済産業省、国土交通省、静岡県、各都道府県(静岡県を除く。)、各都道府県職業能力開発協会、各都道府県技能士会(連合会)、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構、職業能力開発総合大学校、一般社団法人 日本経済団体連合会、NHK
特別後援 静岡県
参加資格  (一社)熊本県技能士会連合会会長の推薦する者
(技能検定の1級又は単一等級の技能士であること。)
競技職種 次の30職種について実施を予定。

[1]染色補正[2]婦人服製作[3]紳士服製作
[4]和裁  [5]寝具   [6]石工
[7]建築大工[8]かわらぶき [9]畳製作
[10]建築配管[11]プラスチック系床仕上げ[12]カーペット系床仕上げ
[13]壁装[14]旋盤[15]フライス盤
[16]機械組立て[17]家具[18]建具
[19]ガラス施工[20]貴金属装身具[21]印章木口彫刻
[22]表具[23]園芸装飾[24]ペイント仕上げ広告美術
[25]粘着シート仕上げ広告美術[26]日本料理[27]フラワー装飾
[28]レストランサービス[29]タイル張り[30]造園
開催期日 平成29年2月10日(金)~13日(月) ※一部種目は先行実施
開催場所 静岡県(ツインメッセ静岡他)

詳細 http://www.javada.or.jp/jigyou/gino/ginogpx/(中央職業能力開発協会)

※実施職種については、変更になる場合もあります。

第28回技能グランプリの実績報告

3名が出場し、2名が入賞しました。

平成27年2月に行われたこの大会には、熊本県選手団として畳製作・和裁・表具の3名が出場しました。
○和裁職種 (金賞) 熊本県初の金賞受賞
○畳製作職種(敢闘賞)


和裁職種

畳製作

表具

 

 

 

第27回技能グランプリの実績報告

5名が出場し、3名が入賞しました。

平成25年2月に行われたこの大会には、熊本県選手団として畳製作・和裁・日本料理・フラワー装飾・表具の5名が出場しました。
○和裁職種 (銀賞)
○畳製作職種(銅賞)
○フラワー装飾(敢闘賞)


和裁職種

フラワー装飾

日本料理

表具

畳製作

和裁表彰式

ページのトップへ戻る